卒業後の進路

経営学部の学生は、金融、メーカー、サービス、情報通信などの業種を中心に幅広い分野で自らのキャリアをスタートさせています。 公認会計士や税理士などの会計プロフェッショナルとなる学生も少なくありません。 このほか、大学院に進学してより高度な専門的スキルを身につけるという卒業生もいます。

2017年度業種別就職状況

  • 金融、保険業

    16.54%

    株式会社三井住友銀行、野村證券株式会社、株式会社みずほフィナンシャルグループ、株式会社三菱UFJ銀行、東京海上アセットマネジメント株式会社 など

  • 製造業

    15.03%

    積水化学工業株式会社、富士フイルム株式会社、日産自動車株式会社、花王株式会社、ライオン株式会社、三菱電機株式会社、パナソニック株式会社 など

  • 学術研究、専門・技術サービス業

    10.52%

    有限責任監査法人トーマツ、EY新日本有限責任監査法人、アクセンチュア株式会社、株式会社富士通総研 など

  • 情報通信業

    28.57%

    株式会社NTTドコモ、ソフトバンク株式会社、株式会社読売新聞社、日本放送協会、ヤフー株式会社、株式会社野村総合研究所 など

  • 商社、卸売、小売業

    6.01%

    株式会社セブン-イレブン・ジャパン、株式会社大塚商会、三井物産株式会社、日鉄住金物産株式会社 など

  • 運輸業・郵便業

    3.0%

    東日本旅客鉄道株式会社、全日本空輸株式会社 など

  • その他サービス業・教育・医療

    4.88%

    スターバックスコーヒージャパン株式会社、株式会社オリエンタルランド など

  • 建設業

    1.5%

    株式会社長谷工コーポレーション、鹿島建設株式会社 など

  • 電気・ガス・熱供給・水道業

    0.75%

    中部電力株式会社 など

  • 不動産業、物品賃貸業

    2.63%

    東急不動産株式会社 など

  • 官公庁

    6.76%

    国土交通省、農林水産省、会計検査院、東京都庁、横浜市役所 など

  • その他

    3.75%