BAP(横浜経営学会賞)のお知らせ

横浜経営学会では、今年度も経営学部の学生、および経営学専攻博士課程前期(社会人専修コースを含む)の院生を対象として、論文の募集を行い、優秀作品を表彰します。
応募要領は下記のとおりです。奮ってご応募ください。

対象となる研究

横浜国立大学経営学部の学生、および経営学専攻博士課程前期(社会人専修コースを含む)の院生による研究論文。なお、卒業論文、修士論文と同一内容の研究でも可。個人研究、共同研究の別は問いません。

論文題目届

横浜経営学会学生会員であること。

応募資格

受付期間:令和4年1月11日(火)~1月21日(金)17:00まで

  • 応募希望者は、事前に論文タイトル、学籍番号、氏名(ふりがな)、所属ゼミナールをお知らせください。共同研究の場合は、代表者が執筆者全員の情報をお知らせください。学会員でない学生には、こちらから追って連絡をしますので、指定の口座に年会費をお振り込みください。
  • メールの件名は「学会賞論文題目届」とし、「ybasynu.ac.jp」宛に@ynuメールアドレスからお送りください。

論文の提出

応募期間:令和4年1月17日(月)~1月31日(月)17:00まで
授業支援システムに論文をアップロードして提出してください。詳細については、「学会賞論文題目届」提出後、個別もしくは代表者にお知らせいたします。

賞金

原則として最優秀賞10万円(1本)、優秀賞5万円(4本)。優秀賞には学部学生の部と大学院生の部を設け、各2本ずつとします。ただし、審査の結果、該当者なしの場合もあります。

発表

令和4年3月下旬に発表。

審査委員

原則として横浜経営学会評議員




応募要領

  • 原稿サイズはA4判とすること。構成要素(表紙、要旨、本文、図表等)を、1つのPDFファイルにまとめて提出版を作成してください。
  • 論文の使用言語は日本語または英語。日本語で1,600字程度にまとめた論文要旨を本文の前に添付してください。
  • 論文の表紙には論文タイトル、所属ゼミナール名、学籍番号、並びに氏名を記載すること。ゼミ外生は所属ゼミナール名を「ゼミ外生」と記入の上、カッコ書きで指導教員名を記入する。
  • 応募論文と論文要旨は返却しませんので、ご了承ください。
  • 受賞論文については、経営学会HP、「横浜経営研究-経営学会ニュース-」で要旨を公開しますので、予めご了承ください。