【大学院生:経営学専攻】
BAP(横浜経営学会賞)のお知らせ

横浜経営学会では、今年度も経営学専攻博士課程前期(社会人専修コースを含む)院生を対象として、論文の募集を行い、優秀作品を表彰します。応募要領は下記のとおりです。奮ってご応募ください。

対象となる研究

横浜国立大学経営学専攻博士課程前期(社会人専修コースを含む)の院生による研究論文。修士論文と同一内容の研究でも可。個人研究、共同研究の別は問いません。
(*院生の研究論文については、従来通り、論文審査のみとなります。学部生の研究論文で行われるプレゼンテーション審査はありません。)

応募資格

横浜経営学会学生会員であること。

賞金

最優秀賞10万円(1本:学部生を含む)、優秀賞5万円(2本)。
ただし、審査の結果、該当者なしの場合もあります。

発表

平成29年3月下旬に掲示により発表。授賞式は卒業パーティー会場で行います。

審査委員

原則として横浜経営学会評議員




応募要領

  • 原稿サイズはA4判とすること。
  • 論文の使用言語は日本語または英語。日本語で1,600字程度にまとめた論文要旨を添付すること。
  • 論文と論文要旨は各3部ずつ提出すること。
  • 提出の際には、論文提出票を添付のこと。研究推進室にも用意があります。
  • 論文の表紙はA4判S型フラットファイルを使用し、表紙には論文タイトルのみ記載のこと。中に、論文題目、所属ゼミナール名、学籍番号、氏名を記載した用紙を付け、その後ろに要旨も綴じること。
  • 応募論文と論文要旨は返却しませんので、ご了承ください。
申込方法
研究推進室<経営学研究棟(N3-1)4階>に持参するか、「論文原稿在中」と朱書きした封筒に入れ、下記まで郵送すること。
〒240-8501 横浜市保土ヶ谷区常盤台79-4
横浜国立大学経営学部研究推進室内 横浜経営学会
申込み期限
平成29年1月31日(火)までに必着のこと