• ホーム
  • ニュース&インフォメーション

泰日工業大学(TNI)サマープログラム募集要項

泰日工業大学(TNI)は、タイのバンコク郊外に在る大学で、2007年6月に開学した「日本型ものづくり大学」を目指している大学です。設立の母団体は「泰日技術振興協会」で現地のバンコク日本人商工会議所のみならず、日本の政財界もその創設に協力しています。
2013年5月に横浜国立大学経営学部と部局間交流協定を締結し、その交流の一環として、このたびサマープログラムへの参加募集案内がありました。 

日程

2017年8月23日(水)~ 9月1日(金) 10日間

実施場所

泰日工業大学(TNI:Thai-Nichi Institute of Technology)


宿泊場所

バーン・スィリホテル 

募集人数

横浜国立大学経営学部生または国社経営学専攻大学院生で、下記の申し込み方法による 先着2名TNIと交流協定を結んでいる全国41の大学・機関から40名が参加予定。

応募資格

経営学部または国際社会科学研究学府経営学専攻の正規課程に在籍する学生。
基礎的な英語力を有する者(プログラムの大半は日本語で実施)
必ず海外旅行保険に加入し、航空券の手配や渡航等が独力でできるもの。
また、参加後はレポート提出が義務付けられます。

参加費

参加費と宿泊費として16,500バーツ(約52,400円) 
往復航空券(6、7万円から:航空会社や出発時間によって異なる)、食事代(ホテルでの朝食を除く)、海外旅行傷害保険代
これらすべて自己負担となります。


申込み方法

2017年7月4日(火)17時までに経営学部IPO(国際プログラム室)宛てで氏名、学籍番号を記載し、「参加希望」とメールを送付してください。
参加者決定後、必要書類を提出してもらいます。

提出書類

参加者には以下の書類を提出してもらいます。 決定後に該当者には連絡をします.

①TNI所定の参加申込書 
②英語の資格試験(TOEFL, TOEIC, IELTS等)スコア証明書(受験済みの場合)

選考方法

メールでの申し込みによる 先着2名

注意事項

参加が決定したのちに、下記の事項が義務付けられていますので、ご承知おきください。
①大学所定の誓約書の事前提出
②本学が開講する「海外旅行安全対策・危機管理I」の受講(6月30日申込締切)
③海外安全危機管理サービス(OSSMA)の加入

お問い合わせ先

経営学部国際プログラム室(IPO) 経営学部1号館(N3-4)1階
電話番号:045-339-3617
メールアドレス:bsipoynu.ac.jp

関連リンク